例)Aさんの家に落雷があり、テレビに被害を受けた。修理を依頼したが修理不能、同等のテレビを購入するのに10万円の費用がかかるという。
落雷で損害を受けた場合の共済金の支払い

加入額 100万円の場合

加入額 1,300万円の場合

支払いは・・・・・8,090円


家具類の損害とするもの(生活に必要な家庭生活用品)
テレビ・冷蔵庫・電話・たんす・こたつ等

◎Aさんのお宅は、住宅155uで家族4人(夫婦と中学生、小学生の子供2人)なので評価額は1,545万

・共通家具類 675万円
・世帯主夫婦 730万円
・個人中学生  70万円
・個人小学生  70万円

落雷事故等に備え充分な加入をお勧め致します。

100,000円 × 100万円
1,545万円×80%
8,090円

支払いは・・・・・100,000円

100,000円 100,000円